体調も平常に戻り、奈良”きたまち”へ散策に行きました。近鉄・奈良駅の北側に広がるエリアを、通称「きたまち」と呼びます。かつては奈良の北の玄関口として、京都や大阪から来た多くの旅人が行き交い、旅籠や商店が立ち並ぶ活気溢れる町でした。奈良時代の東大寺・転害門(世界遺産)、鎌倉時代の刀鍛冶、室町時代の南都八景、戦国時代の多聞山城跡、江戸時代の奈良奉行所、明治時代の奈良女子大学・旧本館など、きたまちには1300年間の歴史資源や文化遺産が数多く残っています。きたまちは、以前取り上げました「佐保路」の基点でもあります。
★個人ウォーク 「奈良・きたまちを歩く」 12/20
kitamati01
きたまちの一角にある、メルヘンチックな洋風建築は、奈良女子大学・旧本館(重要文化財)です。明治41年建造の木造2階建ての桟瓦葺(さんかわらぶき)で、白い壁と淡い青緑色(青磁色)の塗りが、レトロなハイカラさを感じさせます。現在は記念館となっています。韓流ドラマ「スターの恋人(2008年)」でチェ・ジュウさんが演じるマリが、日本で滞在した豪邸として撮影に使われたのが、この建物でした。
kitamati02
本日は鴻池運動公園からスタートです。鴻池の丘陵に建つ 藤原不比等(ふびと)之碑 です。不比等は、天智天皇から「藤原」の姓を賜った藤原鎌足の子です。都が藤原京から平城京へ遷都されると、氏寺の山階寺を奈良に移し 興福寺 と名を改めました。不比等は、妻・賀茂比売との間にもうけた子女・藤原宮子を文武天皇に嫁がせ、聖武天皇を生ませますし、別の妻・県犬養三千代との間にもうけた藤原光明子を聖武天皇に嫁がせ(光明皇后)、阿倍内親王(のちの考謙天皇)を生ませるなど、天皇家との繋がりを強めていきました。
kitamati03
kitamati04
聖武天皇・佐保山南陵(上)と、東隣にある 光明皇后・佐保山東陵(下)。今は夫婦仲良く、隣り合って祀られていますが、聖武天皇の実態は光明皇后と藤原不比等に牛耳られた生涯でした。
kitamati05
多聞城跡。戦国武将・松永久秀が永禄2年(1559)に奈良を見下ろす佐保山の一角に築いた城で、城内の豪華な装飾等を見て、宣教師アルメイダは驚嘆し、ローマに報告しています。織田信長は、これを羨んだそうで、後年、信長が多聞城に入り、取り壊しを命じて、建物の一部は二条城
や安土城に運ばれました。今は堀切や土塁以外は何も残っておらず、戦後、本丸跡には奈良市立若草中学校が建てられました。
kitamati06
若草中学建設中に見つかった多数の石仏、供養塔が校内の一角に集められています。
kitamati07
多聞城跡から一条通りを東に向かうと突き当りが、東大寺・転害門(てがいもん:国宝)です。
kitamati08
東大寺境内の北端にある 宮内庁正倉院事務所 です。
天平勝宝8年(756)、聖武天皇が亡くなると、光明皇后は自ら願文を草し、天皇遺愛の品々を東大寺に献じました。これが正倉院の始まりです。
kitamati09
このあと大仏殿に立ち寄るも、相変わらず観光客が多く、中門も改装中だったので‥
kitamati09b
東大寺・南大門(国宝)の金剛力士像(国宝)と石造狛犬(重文)を素早く見て‥
kitamati10
観光客のいない 飛火野(とびひの)をのんびりと散策しました。浮見堂のある鷺池へ行き、先日見たホオジロガモを探したのですが、どこにも見当たりません。もうどこかへ飛び去ったようでした。
kitamati11
浮見堂の北側の広場で人だかりがしていたので、覗いてみますと、何かの相撲大会が行われていました。*春日若宮おん祭の奉納相撲でした。2-3番、取り組みを見て‥
kitamati12
奈良公園内を斜めに横切って、”江戸三” にまで来ました。
宿泊客一組ごとに、公園内に点在する数寄屋風の離れ家屋が割り当てられます。時折シカも遊びにくる、奈良情緒たっぷりの旅館です。奈良市内では、天皇陛下が泊まられる奈良ホテル、純和風では春日原始林内にある月日亭と、この奈良公園内にある江戸三が、定評のある宿舎と云えるでしょう。現役時代には、お得意さんの接待で、各々利用させてもらいましたが、残念ながら私自身はいずれにも泊まった事がありません。
kitamati13
奈良県庁前の369号線を横断し、奈良女子大方面に向かいます。左手の塀が現・奈良女子大学で、江戸時代の 奈良奉行所跡 です。
当時の敷地は約8600坪もあり、遠山の金さんがいた江戸北町奉行所が約5000坪(訂正:約2600坪)だったそうですから、奉行所としては日本一の規模でした。丁度、女性が歩いている左手奥に奉行所の処刑場がありました。右手の長屋のような建物が江戸時代の旅籠だったそうで、二階の西側(通りに面した側)はすべて土塀となっていて窓がありません。処刑場が見られないようにしたと、昔、教えてもらいました。
kitamati14
奈良女子大学の正門。写真の奥が冒頭写真の旧本館建物です。ここからゴールの鴻池運動公園までは、あと少しです。本日の歩程は 9.0km でした。