寒さに弱いところへもって、天候不順が続いて、買い物以外には外出する気にもならず、ブログ・ネタも尽きてきました。ウォーク中に出会って撮り溜めていた、珍しくもない鳥たちの出番です。
enaga01
エナガ(柄長)。エナガ科エナガ属の鳥の一種。長い尾羽と群れをつくっているのが特徴です。ジッとしていることが少なく、すぐに移動することが多いので、いつも写真に撮り損ねているのですが、紅葉が残る某山中でようやくカメラに収まってくれました。
enaga02
紅葉の中を飛び回っていたのを狙ったのですが、まともにフレームに収まっていた写真は、この1枚だけでした。
hosihajiro
束の間の睡眠を貪(むさぼ)っていた、ホシハジロ(星羽白)の雄です。
hosihajiro02
こちらも睡眠中だった ホシハジロの雌
kaituburi01
カイツブリ(
鳰)。大概の池にいるのがカルガモと、このカイツブリです。小さいけれど、大きな鳥の中に入っても物怖じせず、負けず嫌いのところがある鳥で、私のお気に入りです。
kaituburi02
仲間たちと潜水に明け暮れていました。見ているだけでも癒されます。
aosagi01
アオサギ(青鷺)。魚を狙って気長に川面を見続けています。気短かな私は見習う必要がありそうです。
aosagi02
水が少なくなった池は、食欲を満たす絶好の場のようです。
mejiro01
メジロ(目白)。我が家のマユミの実も少なくなってきたので、ミカンを二等分にして木の枝に刺しておいたら、さっそく番(つがい)で交互に食べに来ました。
mejiro02
これから寒くなってくると、何組かの番がやってくるのを期待したいです。