明けましておめでとうございます。
旧年中はいろいろとお世話になり、有難うございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
hatu_aruki00

今年は、何を差し置いても「健康第一」を心掛けたいです。日々の健康管理に留意し、自分に合った運動を心掛け、無理はしないで過ごしたいと思います。そんな願望に近い今年の賀状です。
hatu_aruki01
正月三日目になって、やっと重い腰を上げ、外の空気を吸いに、初詣を兼ねた初歩きに出掛けました。そのうちの一社、猿田彦之命を祀る 白鬚(しらひげ)神社 です。
hatu_aruki03
白鬚(しらひげ)神社の狛犬です。頭はペッシャンコで、ドングリ眼(まなこ)のところは、どことなく佐吉の狛犬と相似していますが、ここの狛犬はとにかくユーモラスです。特に阿形(右)の狛ちゃんは、いつも大きな口を開けて、笑って迎えてくれるので大好きです。制作者がはっきり分からないのが残念です。
hatu_aruki04a
130段程の石段を登ると、稚児鳥居に支えられ、笠木の上に屋根を置いた、珍しい 両部(りょうぶ)鳥居 が建っています。
hatu_aruki04
両部鳥居から更に少し登ると 三十八(みそや)神社の本殿 です。殆ど地元の人だけしか来ない、この神社は、いつ訪れても静かで厳粛な雰囲気が漂っており、私の好きな神社の一つです。
hatu_aruki06
お賽銭はあげますが、神頼みはしない主義ですので、お願い事はしません。決して宮本武蔵を真似ているわけではありませんが、「我れ神仏を尊んで 神仏を恃(たの)まず」です。お神酒は手酌で頂きます。
hatu_aruki07
こちらの神社でも、手酌でお神酒を頂戴しました。おつまみも付いていました。
hatu_aruki08
加茂町の由来ともなっている 岡田鴨神社祭神は奈良・葛城におられた賀茂建角身命(かもたけつのみこと)で、やがて葛城を出て、当地に移られ、最終的には木津川から鴨川を遡って、京都の上賀茂(神社)・下鴨(神社)へと移られ、そこで落ち着かれました。全国のカモ(加茂、賀茂、鴨など)と名の付く所は、カモ一族が移り住んでいった場所と云われています。奈良県葛城市にある高鴨神社が、全国のカモ神社の頂点です。
hatu_aruki09
岡田鴨神社の宮司さんからは
過去何度も話をお聞きしたことがあるのですが、今回は社宝と云われる 八咫烏(やたがらす)像 を初めて見せてもらいました。今年はトリ年なので見せて下さったのでしょうか。神武天皇を熊野から大和まで先導した三本足の八咫烏賀茂建角身命の化神 と云われています。その故事から八咫烏、すべてを良い方向に導くものとして大切にされており、日本サッカー協会のシンボルマークにもなっているのは良く知られています。本日の初詣兼初歩きは、全部で5社の神社を巡り、歩程は 9.8km でした。