京都や奈良を散策した時に出会った鳥たちです。相変わらずカメラもウデも悪いままです。
yurikamome01
ユリカモメ(百合鴎)。カモメ科カモメ属の鳥の一種。冬鳥として、日本全国に渡来して来ます。冬姿は頭部が白く、目の後ろに黒い斑点があるのが特徴です。足と嘴は赤色です。
yurikamome02
京都の鴨川でくつろぐユリカモメたち。冬の鴨川は、今やユリカモメの大群が飛来することで有名です。住み家としているのは琵琶湖で、朝方、比叡山を越えて鴨川に遊びに来て、夕方また琵琶湖に帰っていきます。
yurikamome03
橋の上から撮っても、この程度の写真しか撮れない私です。
mejiro02
いつも不精して、餌につられて庭に飛んで来る メジロ(目白) ばかり撮っているのですが‥
mejiro01
たまには、林の中を飛び回っているメジロも狙ってみました。でも、いい位置にとまってくれません。
sirohara01
シロハラ(白腹)。ヒタキ科ツグミ属の鳥の一種。木の実を食べている姿は初めて見ました。
sirohara02
いつもは地上に降りて、ミミズや虫を食べる姿ばかりでした。
ikaru01
イカル(
鵤)。アトリ科イカル属の鳥の一種。喜んでシャッターを切った写真は、見事にソッポを向かれていました。
ikaru02
念のため、もう1枚撮っていた写真を見たら、頭が欠けていました。もう、どうにもならぬ このウデです。
sijuugara01
夕方、近所を散策したら、シジュウカラ(四十雀)が居ましたが、完全なピン甘です。これはカメラのせい?
mukudori01
樹上から大勢の ムクドリ(椋鳥) があざ笑っているようでした。可愛いけど、ギャーギャーと五月蝿い奴らです。
tugumi01
ツグミ(
鶇)。ツグミ科ツグミ属の鳥の一種。スズメなどと同じく、近くで見られるから好きです。
tugumi02
農耕地や草原に降りては採餌しています。ジョウビタキやヤマガラなども見かけましたが、写真に撮ることが出来ませんでした。次は撮りやすい水鳥を撮ることにします。