近郊へ鳥見に行った際に出会った野鳥たち・その1です。
joubitaki01
ジョウビタキ(尉鶲)の雄・1。ウォーク中などに幾度となく出会うのですが、いつもコンデジで、まともな写真が撮れませんでした。今日はネオ一眼を持って、のんびりと鳥見に出かけましたので、やっと念願がかないました。
joubitaki02
ジョウビタキの雄・2。次から次に出会ったオスですが、可愛いメスとの出会いがなくて残念でした。
tugumi01
ツグミ(鶇)・1。もうすっかり人間慣れしてしまって、逃げようともしません。
tugumi02
ツグミ・2。まん丸く
膨らんだ姿はスマートなツグミには似合いません。hasiboso
ハシボソガラス(嘴細烏)。ガァーガァーと濁った声で鳴きます。
hasibuto02
ハシブトガラス(嘴太烏)。カァーカァーと澄んだ声で鳴きます。
hasibuto
嘴がハシボソより太いのでハシブトですが、おでこが出っ張っているのが一番の特徴です。
enaga
エナガ(柄長)
mozu01
モズ(百舌鳥)の雌。メスは目が優しくて可愛いですね。
mozu02
モズの雄
hoojiro01
ホオジロ(頬白)・1。木のてっぺんにいたのですが逆光でした。
hoojiro02
ホオジロ・2
hiyodori
ヒヨドリ(鵯)。嫌われ者のヒヨですが、実は世界では日本近辺にしかいない鳥だそうです。
mukudori
ムクドリ(椋鳥)。いつも仲間と一緒で、単独行動をしている姿は見たことがありません。