近郊へ鳥見に行った際に出会った野鳥たち・その2です。
yamagara01
ヤマガラ(山雀)・1。頭は黒と白(黄)のツートンカラーで、広葉樹林に多いです。
yamagara02
ヤマガラ・2。賢くて(学習能力が高くて)色々な技や芸を覚えます。昔は「おみくじ引き」をして働いていましたが、鳥獣保護法で捕獲が禁止されて、仕事がなくなり、今は林で自由に遊んでいます。
sijuukara01
シジュウカラ(四十雀)・1。総合研究大学院大学の研究で、シジュウカラは単語と単語を繋げて文章を作る知能があることが判明しました。単語だけでなく、文章で意志疎通を図る動物はヒトだけと考えられていましたが、シジュウカラにも同じ能力があることが分かりました。シジュウカラ科の鳥は、ヤマガラと云い、シジュウガラと云い、知能のレベルが高いですね。

sijuukara02
シジュウカラ・2
。木の穴が大好きです。
sijuukara03
シジュウカラ・3
。ヨシ原で枯れたヨシの茎を突いていました(虫探し?)。
sijuukara4
シジュウカラ・4。左が雌(メス)、右が雄(オス)です。お腹の
黒い縦線が、オスはメスより太いです。kijibato01
キジバト(雉鳩)
。首の縞模様が特徴です。デーデー、ポッポーと鳴きます。
dobato
ドバト(土鳩)
カワラバト(河原鳩) とも云います。羽色は多彩で、写真のような色変わりも多いです。
市街に棲みつき、糞害をもたらし、増え続けるドバトが禁狩猟鳥で、山里に棲み人に迷惑をかけないキジバトが狩猟鳥なんて、絶対おかしい。聞けば、伝書鳩や鳩レースに用いるのがドバトの類なので、誤射されないようにとの配慮なんだそうですが、もうそんなこと言ってる場合ではないのでは‥。
kawarahiwa01
カワラヒワ(河原鶸)・1
飛んだ時の翼の黄色の帯が鮮やかでよく目立ちます。kawarahiwa02
カワラヒワ・2
ちょっと踏ん反り返って、偉そうにしていました。
kawarahiwa03
カワラヒワ・3
全身黄色味のある褐色で、尾羽は魚尾型(M尾)です
sirohara01
シロハラ(白腹)・1
。単独で行動し、地上をピョンピョンと跳ねて昆虫やミミズなどを捕食します。sirohara02
シロハラ・2
。名前の通り、お腹が白いです。
hakusekirei
ハクセキレイ(
白鶺鴒)恐れずに人の近くまで寄ってきますし、足を交互に出して歩くさまも可愛いです。