先月はネオ一眼を携えて、水鳥や野鳥のバード・ウォッチングを一日楽しんだのですが、その数週間後にも、別の池でバンと再会し、花と戯れる可愛いメジロにも出会いましたので、再び取り上げてみました。
ban01
バン(
鷭)。先月に出会ったバンは、草むらで草を食べていた若鳥で、まだ額板も黄色かったのですが、今回池で出会ったバンは、額板も赤くなった成鳥でした。
ban02
額板が赤い
ban03
こちらは、まだ額板が黄色っぽい
ban04
水草を食べていました。
ban05
ブロックの上の網のところに登ってきたのですが、写真に撮りたかった大きな足指が隠れてしまい残念です。
mejiro01
メジロ(目白)。梅の花が咲き出して、すっかりご機嫌のようです。
mejiro03
盛んに花の中に嘴を突っ込んでいました。
mejiro05
こちらはアセビの花とたわむれていたメジロ。
mejiro06
下を向いた小さな花にも、アクロバティックに嘴を挿し入れます。
mejiro07
メジロは、一日数回、まだ我が家にも顔を見せてくれます。ヒヨドリ対策として園芸用の支柱の先に果実を支えるコイルを取り付け、ミカンをセットです。小さなメジロは止まれても、大きなヒヨドリが止まって食べるには難しいはず‥と、一応苦心して考えた結果なのですが、早速、腹を立てたヒヨドリに足蹴をくらったようで、一つのミカンは地上に転がり落ちていました。
mejiro08
ええ感じや、とメジロが思ってくれたかどうかは?で、 悦に入ってるのは私だけかもしれません。