★シルバー健康ウォーク3月例会 「京都一周トレイル・東山」 3/3
今月の例会は京都一周トレイル・東山コースのうち、泉湧寺から将軍塚までの区間を歩きます。
higasiyama01
JR東福寺駅に9時に集合、
本日の出席者は27名です。受付・コース説明等のあと、9時30分スタートです。10時、泉湧寺(せんにゅうじ)前に到着。東山三十六峰の南端にあたる月輪山の山麓に広がる寺域内には、鎌倉時代の後堀河天皇、四条天皇、江戸時代の後水尾天皇以下幕末の孝明天皇に至るまで歴代天皇の陵墓があり、皇室の菩提寺として「御寺(みてら)泉涌寺」と呼ばれています。私の大好きな会津藩・松平容保(かたもり)公を全面的に信頼しておられた孝明天皇でしたから、私も孝明天皇は好きで、時々陵を訪ねているのですが、本日のウォークでは立ち寄れませんでした。
higasiyama02
泉湧寺の西北に隣接する 今熊野観音寺・本堂(左)と、境内にあった如意輪観音石仏(右)。東山トレイルへは、このお寺に入る手前の赤い橋(鳥居橋)の下をくぐって行きます。
higasiyama03
鳥部(とりべ)の森 の中を歩きます。
東山七条の東の峰を阿弥陀が峰と呼び、その周辺一帯は平安時代から鳥部野(とりべの、鳥戸野、鳥辺野)と呼ばれる葬地でした。鳥部野は、化野(あだしの)、蓮台野(れんだいの)と並ぶ京都三大風葬地でした。当時庶民がお墓に埋葬されるという事はなく、死者は「風葬」にするか、あるいは木に吊るして、その肉を鳥に喰らわせる「鳥葬」を行っていました。鳥部野は説明するまでもなく後者の鳥葬地でした。東山連峰を横切る五条通り(国道1号線)へ一旦下りて、再び北側の東山に取り付きます。ここで、トイレ休憩組と東山山頂公園直行組とに、二分しました。
higasiyama04
私たちはトイレ休憩組として、山の下にある 清水寺(きよみずでら) に立ち寄りました。左に三重塔(重文)、右に修理中の本堂(国宝)が見えています。
higasiyama05
清水寺の拝観ハイライトが、この本堂から大きく張り出した「清水の舞台」ですが、生憎の大修理のため工事の足場で殆ど見えません。今年の1月から修理にかかり、完了するのは平成32年(2020)春頃の予定です。
higasiyama07
先行組のあとを追って、再び東山トレイルに入ります。五条からの登り返しは急登ですが、尾根筋に出てホッとしたら、すぐに 清水山・山頂 です。清水寺の裏山にあたり、東山三十六峰の第29峰目で、3等三角点(点名:清水山、標高:242.26m)が設置されています。
higasiyama06
しばらく尾根筋を歩き、トレイル標識19番のところで大きく右折し、将軍塚方面に向かいます。
higasiyama08
12時30分、東山山頂公園(将軍塚)に到着です。先行組はもう昼食も食べ終わったようで、私たち後行組も急いで食事をとりました。ここは東山ドライブウェイとの合流地点で車が入ってきますし、向こうに見えるグリーンの場所はヘリポートです。阪神大震災の時には、神戸の被災者の遺体処理が出来ず、自衛隊などの大型ヘリコプターが、ひっきりなしに遺体を神戸からここまで搬送し、ここで車に乗せ変えて京都市内(東山)の火葬場へと運びました。
higasiyama09
東山山頂公園(将軍塚)から見る京都市内。180度の景観が楽しめます。北西方面の写真です。
higasiyama10
東山トレイルをこのまま北進しますと、三条通・蹴上(けあげ)へ出ますが、私たちはここから、知恩院に降りることにしました。青蓮院門跡・将軍塚青蓮殿の手前から知恩院へのルートをとります。
higasiyama11
山から知恩院境内に入る直前にある 法垂窟(ほうたるのいわや、ほうたるくつ)。ここは法然上人が、浄土宗の祖と仰ぐ中国の唐僧・善導大師に
夢枕で出会ったという伝説地とされ、この付近の原野が「真葛ヶ原の出会い」「真葛ヶ原の対面」と呼ばれてる所です。
higasiyama12
知恩院の境内に入ると、最初の建物が 大鐘楼(重文)です。高さ3.3m、直径2.8m、重さ約70トンの釣鐘は、京都方広寺、奈良東大寺と並ぶ大鐘として知られています。年末の「行く年・来る年」の除夜の鐘として、TVにもよく出てくる鐘です。知恩院境内で自由解散となりました。
higasiyama13
私たちは知恩院から 円山公園 へと向かいます。右は公園内にある「坂本龍馬と中岡慎太郎の像」です。
higasiyama14
円山公園の一角で、外人の大道芸人 がいました。尺八を披露していて、自分の尺八演奏のCDを売ってました。大道芸人の助っ人犬が愛嬌を振りまいていました。
higasiyama15
股旅姿の可愛いワンちゃんです。菅笠をかぶり、背中に刀を背負わされています。
higasiyama16
八坂神社・楼門 を抜けて、四条通に出ました。木屋町の昔なじみの喫茶店で、友人たちと「お疲れさん会」をしたあと、京阪電車・祇園四条駅から帰途につきました。本日の歩程は 10.5km でした。