春の花を探しに行くのですが、まだ少し早くて、空振りが多いので、バード・ウォッチに切り替えて、里山や低山歩きをしています。山歩き中に出会った鳥たち、その2です。
ikaru01
イカル(鵤)。アトリ科イカル属の留鳥。大きくて太い嘴で、堅い木の実などを砕いて食べます。久しく見ていないと思っていたのですが、過去の記録を調べてみたら、一昨年に当地近郊の山で出会っていました。
ikaru02
20羽くらいの集団で地上に降りて餌探しをしていました。いつも樹上にいて、地上に降りた姿は初めて見ました。
aoji01
アオジ(
青鵐)。ホオジロ科ホオジロ属の鳥の一種。今シーズンも姿はよく見ていたのですが、いつも私の反応が遅くて、写真に撮ることが出来ずにいました。ようやく待望の一枚です。
aoji02
畑の近くで、ペ
アで餌探しをしていたようでした。距離もかなり近かったのですが、全く逃げようともせず、ジッとこちらの様子を窺がっていました。写真を撮った後も、2-3分ジッとしていて、私とお見合い状態でした。
kuroji01
山の中で出会った クロジ(
黒鵐)です。ホオジロ科ホオジロ属の一種。クロジは初めての出会いでしたが‥
kuroji02
コンデジだったことと、距離も遠くて薄暗い場所でしたので、いい写真は撮れませんでした。
hoojiro01
ホオジロ(頬白)のオス(雄)。ホオジロ科ホオジロ属の留鳥。
顔の白黒ラインがハッキリしているのがオスです。
hoojiro02
ホオジロのメス(雌)。顔のラインが褐色だったのと、冠毛が立っていたことから、カシラダカかもと迷ったのですが、近くの木にホオジロの雄が止まっていたので、ホオジロの雌と判断しました。帰宅後、図鑑で確認したら、「カシラダカのお腹は白くて、ホオジロのお腹は茶色なので見分けることが出来る」と書いてあり、ホオジロのメスに間違いなかったようです。
fumei
なにか怖そうな鳥さんに見えたのですが‥
さっぱり見当がつきません。
kogera01
ようやく出会った大好きな コゲラ(
小啄木鳥)です。キツツキ科アカゲラ属の鳥の一種。
kogera02a
この写真は逆光で殆ど真っ黒でしたので、色調を修正してみました。次は綺麗に撮ってやりたいです。
★おまけ
itati
この日は山で2回も イタチ(
鼬)に出会いました。1回目は絶好の撮影チャンスだったのですが、いつもの如く、カメラを取り出すのにモタモタしているうちに姿を消してしまいました。2回目は山道に出ていたのですが、相手が気付くのが早くて、近くの草むらへ逃げ込みました。草むらに飛び込むところで何とかシャッターが切れたのですが、はっきりしない証拠写真となってしまいました。