以前に「ウツギの仲間」「キイチゴの仲間」をアップしましたが、その後、新たにウツギやキイチゴと色々出会いましたので、続編としました。
さて、ウツギ(空木)は文字通り、樹木の幹が中空と云う意味ですので、科が違っていても幹が中空のものはウツギと呼ばれます。アジサイも言ってみればウツギですね。
○○ウツギと呼ばれる主な花は、分類的には以下のように分けられます。
ウツギ、バイカウツギ、ノリウツギなどは⇒アジサイ科、タニウツギ、ヤブウツギ、ツクバネウツギ、ハコネウツギなどは⇒
スイカズラ科、ガクウツギ、コガクウツギなどは⇒ユキノシタ科、その他にもバラ科、ドクウツギ科、ミツバウツギ科、フジウツギ科などの花があります。
yabu_utugi01
ヤブウツギ(藪空木)。スイカズラ科タニウツギ属の落葉樹で日本固有種。
本州の山梨県以西の太平洋側、及び四国の山林に生息します。前回取り上げましたピンクの花のタニウツギ(谷空木)に対して、本種は濃紅色の花を付けます。
yabu_utugi02
葉の裏側には産毛が多くて、ヤブムラサキと同じように、ビロードのような手触りです。
utugi01
ウツギ(空木)。アジサイ科ウツギ属の落葉樹。ウツギの花の代表種です。お馴染みの唱歌「夏は来ぬ」で歌われている‥
♪♪
卯の花の 匂う垣根に 時鳥(ホトトギス) 早も来鳴きて 忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ ♪♪ 
の「卯の花」がこのウツギのことです。「卯の花」の名は、「ウツギの花」を省略し、頭の「ウ」の一文字だけ取って、「ウの花」となったのが由来です。また、卯の花が咲く季節であることから、旧暦4月は卯月(うづき)と呼ばれました
utugi02
ウツギの花が沢山かたまって咲く姿よりも、まばらに咲いている方が、私には美しく風情があるように思われます。
baika_utugi
セイヨウバイカウツギ(西洋梅花空木)。アジサイ科バイカウツギ属の落葉樹。原産は西欧、北米、アジアなどで30種以上があるそうです。これは我が家で咲いているもので、園芸品種だと思います。
hakone_utugi01
ハコネウツギ(
箱根空木)。スイカズラ科タニウツギ属の落葉樹。名前に箱根と付いていますが、箱根には僅かしか自生していないようです。白→ピンク→赤へと変化する花色が美しくて、観賞用によく植栽されています。
hakone_utugi02
ハコネウツギと同じように白から赤へと変化する花に、ニシキウツギ(二色空木)があります。違いは、ニシキウツギの花は萼片から漏斗状に次第に広がっていくのに対し、ハコネウツギの花は
、写真のように萼より先が急角度で広がり、釣り鐘状となることです。
sarasa_utugi01
サラサウツギ(更紗空木)。アジサイ科ウツギ属の落葉樹。ウツギの八重咲き園芸品種です。
sarasa_utugi02
花弁の外側がピンク色を帯び、花の内面は白色です。香りのよい花を下向きに付けます。
kotukubane_utugi01g
コツクバネウツギ(
小衝羽根空木)。スイカズラ科ツクバネウツギ属の落葉樹で日本固有種。以前に取り上げたツクバネウツギより花が小さいのが名前の由来です。ツクバネウツギの萼片は5枚ですが、コツクバネウツギの萼片は2枚です。
kotukubane_utugi02
本州中部以西の日当たりの良い雑木林や岩場に自生します。自然散策で歩いた某所では至るところで満開でした。
gaku_utugi
ガクウツギ(額空木)。ユキノシタ科アジサイ属の落葉樹。
花序の周囲には大きさが不揃いの3-5枚の萼片からなる白色の装飾花があります。写真の装飾花は4枚ですが、一般的には3枚が多いようです(退化して枚数が少なくなるそうです)。
nawasiro_itigo01
ナワシロイチゴ(苗代苺)。バラ科キイチゴ属の落葉樹。花は淡い紫色で、雌性先熟で、花は開かず、メシベの先端だけが顔を出して、受粉が終わると花弁が落ちてオシベが姿をあらわします。
nawasiro_itigo02
日本全土の日当たりの良い所に生える雑草のような小低木です。果実は赤く熟し、食用になります。
kuro_itigo01
クロイチゴ(
黒苺)。バラ科キイチゴ属の落葉樹。日本全国の山野に広く分布しますが、今回初めて写真に撮ることが出来ました。今迄はナワシロイチゴと思っていたのですが、花弁が開いていることに、ようやく気付いて、クロイチゴと分かった次第です。果実は初めは赤く、熟すと黒くなり、食べられます。
ebigara_itigo01
エビガライチゴ(海老穀苺)。バラ科キイチゴ属の落葉樹。全国の日当たりの良い場所に生えます。
ebigara_itigo02
茎には一面に赤紫色の長い毛が生えていて、その中に棘が生えています。果実は赤黒く熟し、食べられます。
nadabamomiji_itigo05
前回、取り上げたキイチゴの中で果実になっていたものです。ナガバモミジイチゴ(長葉紅葉苺)の果実 です。
kusa_itigo05
クサイチゴ(草苺)の果実 です。どちらも美味しいです。