近くの里山を散策した時に出会ったお馴染みの鳥たちです。
kogera01
里山の樹木の中から、ギー・ギーと云う コゲラ(小啄木鳥)特有の鳴き声が聞こえて来ました。目を凝らして探してみると、細い木の枝が混みあっている中にコゲラの顔が見えました。
kogera02
こんなツルツルした細い枝に餌となるようなものがいるのか不思議ですが、盛んに突(つつ)いていました。
kogera03
後向きになったら、まるで刈り上げ頭のように見えます。やんちゃ坊主にはお似合いのスタイルです。
kogera04
垂直に止まっていることが多い鳥なので、横枝に止まっているのがとても新鮮に見えました。
hiyodori
ヒヨドリ(鵯)の集団が、畑の野菜を突(つつ)いた後、近くの草むらへ移動して何か相談中です。
tugumi
ツグミ(鶇)は、稲わらが残る田んぼの中で、餌探し中でした。
aoji
アオジ(青鵐)は、地上での採餌を終えたのか、モズのように高枝に止まって見下ろしていました。
mejiro01
メジロ(目白)も、今日は立て混んだ枝の中にいて、チー・チーと小さな声で鳴いていました。
mejiro02
なんとか顔が見えましたが、すぐに飛んで行きました。